脱毛の達人(レーザー永久脱毛)
毛ってどうなってるの−脱毛
脱毛のいろいろ
脱毛って医療なの?
これだけは知っておきたい レーザー脱毛
脱毛−クリニック紹介
脱毛−医療従事者向け
脱毛−ライトシェアとは?
脱毛−リンク集


脱毛の達人(レーザー永久脱毛)


やっぱり、あまり痛くない、時間がかからない、クリニックでできるレーザー脱毛をもっと知りたいという方に、とっておきな情報です。


脱毛の達人(レーザー永久脱毛)
レーザーというからにはどんな毛だって脱毛可能というイメージはありませんか?
実はレーザーでも一般的にうぶ毛のような細い毛は不得意としています。
ですから女性の場合、口の周りの毛や背中の毛は脱毛しにくいのです。
しかし、レーザーの中でも1種類だけ、そのうぶ毛を脱毛できるという器械があり、
ダイオードレーザーのライトシェアです。
普通の毛もうぶ毛も脱毛したいという方は、ライトシェアを使用しているクリニックへ行ってみると良いかもしれません。
脱毛の達人(レーザー永久脱毛)


脱毛の達人(レーザー永久脱毛)
脱毛の達人(レーザー永久脱毛)
毛穴には皮脂腺とアポクリン汗腺があります。
アポクリン汗腺はワキなど限られた部位にだけあり、これが嫌なにおいの原因の汗を分泌します。レーザー脱毛によってそのにおいが軽減されると言われています。
脱毛の達人(レーザー永久脱毛)
レーザーはメラニン色素を持つ毛根に吸収され、毛包に作用すると言われています。
よりメラニン色素を多く含む部分により作用するわけです。もちろんお肌にシミやくすみなどメラニン色素を少し含んでいる部分があった場合は、そのメラニン色素にも作用するわけです。そのため、もちろんお肌を傷つけることなくシミやくすみも同時に多少破壊され、薄くなるという原理なのです。
脱毛の達人(レーザー永久脱毛)クリニックリスト


脱毛の達人(レーザー永久脱毛)
安く脱毛できるならクリニックじゃなくても・・・ と考えがちですが、リスクマネージメントを常に考える事はとても重要です。
もしも、クリニック以外で脱毛し、お肌のトラブルがあった場合、あなたはどこへ行きますか?おそらくクリニックで診察を受けるでしょう。それならば、始めから安心してケアを受けられるクリニックで脱毛をした方が得策ではないですか?クリニックなら脱毛直後の状態、あなたのお肌の状態、痛みに耐えられる限度など、あなたに合った脱毛法をもきっちり見極めてくれるでしょう。
トラブルが起こった後では遅いのです。一生の傷を負わないために、脱毛を受ける施設はしつこいくらい調べてから決めた方がいいのです。


脱毛の達人(レーザー永久脱毛)
(「毛の周期」を読んでからの方が分かりやすいでしょう)
脱毛の達人(レーザー永久脱毛)1回脱毛を受けたら、そこの部分からは二度と毛が生えてこないと思っていませんか?
実は脱毛できる毛とできない毛があります。脱毛は毛乳頭や毛根がある毛だけ脱毛でき、毛周期にある、休止期の毛は脱毛できません。それは毛乳頭や毛根がないからです。
生えてこないように脱毛するためには、レーザーの熱をその毛包に当てる必要があります。そのため休止期の毛が成長期に入ってから脱毛することになります。
これは絶縁針を用いた電気脱毛でも同様です。
同じ場所から毛が生えてきたと思うことがあるかもしれませんが、それは休止期の毛だったかもしれません。脱毛は1回だけでは終了しないと考えた方が良いでしょう。

「永久脱毛」は定義付けが難しく、毛の状態や脱毛を受ける側の耐えられる痛みなどにより、レーザーの熱量を調節するため、完全に破壊することが不可能な場合があります。
そのため永久という表現は正しくないと言えます。

| TOP | 毛ってどうなっているの? | 脱毛のいろいろ | 脱毛って医療なの? | これだけは知っておきたい
レーザー脱毛
| クリニック紹介 | 医療従事者向け | ライトシェアとは? |
当WEBサイトの プライバシー保護及び著作権・商標権について をご一読ください。
Copyright (c) 2007 Lumenis Inc. All right reserved